SCホワイトボックス製作事例〜カサブランカのブーケ〜

こんにちは。
岐阜県可児市のブーケ保存専門店hanakanzashi(花かんざし)です。

カサブランカとトルコキキョウのキャスケードブーケの保存と製作が完了し、お客様に無事お届けできましたのでご紹介させていただきます。

ボックスはSCホワイトボックスをお選びいただきました。

実はこちらのブーケ、挙式後に花嫁様のお母様からお預かりをさせていただきました。
挙式から1週間ほど経っていたのですが、せっかくなら綺麗に残してお嬢様にプレゼントされたいとお持ち込みをいただきました。

挙式で使用されたブーケはワイヤーなどを使っていることもあり、特に痛みや劣化が進みやすい場合がございます。
今回のカサブランカも1週間経過していたこともあり、このようにお預かりの時点で変色や痛みが見られました。

ですが、大切な思い出の詰まったブーケ。
お花の乾燥後、花びらを分解し綺麗に残っているところを形を変えてアレンジさせていただきました。

ベースをトルコキキョウで作り、その上にカサブランカの綺麗な花びらを乗せてラウンドブーケのような形にさせていただきました。

元々はキャスケードブーケだったのですが、このようにお花の状態やボックスの形状によってアレンジをさせていただいております。

ボックスに入れた完成形はこちらです。

なんとお母さまのサプライズでのプレゼントということでした!
お渡し後に嬉しいお声をいただきました。

「あの様な状態のブーケを引き受けて下さり有難う御座いました。娘も、とても喜んでくれました!」

私もとても嬉しく、このご縁に感謝しております。

このように、お日にちが経ってしまったブーケでも形を変えて、綺麗なお花、花びらで、コンパクトに保存する事も出来ます。

どうか諦めないで、その前に一度、ご相談下さいませ。

お急ぎの方はまずはお電話で。
LINE@でお花のお写真を送っていただくと製作可能かもすぐお答えできます。

お気軽にお問い合わせくださいね♪

今回オーダーいただきました、SCホワイトボックスの詳細はこちらからご覧くださいませ。