お客様の大切なお花をお預かりするまでの流れをまとめています。
まずはお花をできるだけ良い状態で保管していただくこと、そしてできるだけ早く新鮮な状態でお預かりさせていただくことがポイントになります。

お花の保存の仕方

花はデリケートな生き物です。
できるだけ新鮮な状態・傷が少ないでお預かりすることでより綺麗な状態で残すことができます。少しでも早くお送り頂けますと幸いです。

お取り扱いのポイント

  •  ブーケ・花束はできるだけ優しく扱ってください
  •  挙式・お持ち帰り後はたっぷり保水をしてください。
  •  花びらに直接水をかけないようにご注意ください
    (痛みの原因になります)

保水の仕方

スポンジに挿してある場合(ラウンドブーケなど)
口の細いジョウロなどお水をあげてください(この時お花に水がかからないようご注意ください)
茎が見える場合(花束など)
キッチンペーパーやティッシュを水で湿らせ茎に巻きつけます。巻いた茎の部分をそのままビニールなどで包んでください。

※季節によって花が痛みやすくなるため発送の際にクール宅急便(6~9月ごろ)をご利用いただいております。
時期はホームページにてお知らせいたします。

お花の送り方

お持ち込み
・お引き取りの場合

岐阜県:可児市、瑞浪市、多治見市、土岐市
愛知県:犬山市、江南市、春日井市
にお住まいの方はお引き取りに伺うことも可能です。直接のお持ち込みも大歓迎です。
必ず事前にご連絡くださいませ。(ご注文後にご希望のお日にちを伺います)

宅配便でお送りいただく場合

以下の方法をご参考に発送をお願いいたします。
発送先は自宅アトリエのためご注文確定後にお伝えさせていただきます。

(1)専用ボックスをご利用される場合

ご希望の方には専用ボックスをお送りしております。ご注文の際にお知らせください。着払い(1200円ほど)でお送りさせていただきます。(写真の様な組み立てた状態でお送りします)

花束発送専用ボックス

  • ※お日にちがかかりますので事前ご予約の方のみになります
  • ※1ヶ月前以上のご予約(早割特典)の方は無料にてお送りしております

(2)ご自身で段ボールをご用意していただく場合

ご用意いただくもの
  • 段ボール大小2つ(ブーケのサイズ合わせてご用意ください、スーパーなどでもらえるもので大丈夫です)
  • ガムテープ
  • 新聞紙
  1. 1.小さな方の段ボールの底面にカッターなどで写真のように2~3センチの切れ込みを入れておきます
  2. ダンボールに切り込みを入れる
  3. 2.ブーケがぐらつかないよう切れ込みにブーケのハンドル部分を挟み込んで固定します。この時に小さい段ボールの中に新聞紙をくしゃくしゃにして入れるとより安定します
  4. ブーケを差し込んで固定
  5. 3.大きな段ボールの中に小さな段ボールを入れます。
  6. 大きなダンボールに小さいダンボールを入れます
  7. 4.大きな段ボールの中でも小さい段ボールが動かないようガムテープでしっかり固定したり隙間に新聞紙を詰めてください
  8. 花束がぐらつかないよう新聞紙を詰めて固定します
  9. 5.お花が段ボールに触れないようにガムテープで蓋をして完成です