基本的なご注意事項

  •  海外発送は致しかねます。また陸送以外の輸送手段を伴う地域(離島など)への発送は致しかねます。
  •  お花をお預かりした時点で加工作業に入らせていただきます。以降の返却や商品の変更・返金はお受けできません。
  •  ブーケの鮮度を保つためできるだけ早く当店にお預けください。
  •  ブーケに使用された生花の色形イメージとレカンフラワーの仕上がりは必ずしも同じにはなりません。
  •  花によって縮んだり小さくなったりする場合もあります。また種類によって使用できない花があります。
  •  花や葉に傷みがある場合傷として残ります。痛んでいる部分をカットして仕上げる場合がございます。傷の程度によって使用できない場合は一部替わりの花を使用させていただく場合がございます。
  •  デザインや構造の理由によりブーケで使用したアクセサリーやリボンなどの小物がお入れできない場合があります。詳しくはご相談ください。
  •  ブーケより小さなサイズのフレームの場合は実物よりコンパクトにアレンジ致します。そのままのサイズで残されたい方はブーケプランの商品よりお選びください。
  •  商品に入れる花の輪数や葉の枚数指定はお受けできません。「できるだけ多く!」などのご要望がございましたらご注文時にご相談くださいませ。
  •  変色防止の特殊技術でのお仕上げになりますが直射日光や照明などの近くに長時間されされることで退色することがございます。高温多湿での場所の保管も退色などの原因になりますのでご注意ください。
  •  プリザーブドフラワー(着色している花)は特性上、加工ができないためお受けできません。
  •  強い衝撃を与えるとガラスが割れたり花の一部が落下したりする場合がございます。
  •  商品のお届けには2~3ヶ月ほど頂戴しております。混み合っている場合はさらに日数をいただく場合もございますのでご了承くださいませ。
  •  乾燥剤が、花やBOX.コラム、ドーム内に残る場合があります。
    乾燥させる時に必要なのもので、ほんの数ミリ単位の粒状の物なんですが、全てを取り除くのが難しくなってしまうためです。ご理解くださいませ。
  •  原則として作り直しには応じられません。なお本注意事項をお読みいただきご了承いただいた上でお客様側のご都合による作り直しを希望される場合は有償となりますのでご了承願います。またその場合でもご希望の内容によっては作り直しに応じられない場合もございます。
  •  商品をお受け取りになられましたらすぐに開梱してご確認ください。万が一不備があった際はすぐにご連絡ください。お届け後7日を過ぎてからの商品に関するご要望につきましてはいかなる理由でも対応致しかねますのでご了承願います。

デザイン等について

商品によって対応できるお花の大きさが限られます。商品詳細ページにも記載しておりますのでご確認ください。

 プチプラン・スタンダードプラン・ガラスプランの全商品について
大きな花材は入れられません。(特にユリ・ユーチャリス・ダリア・カトレア・シャクヤク・コチョウラン・ヒマワリ・アマリリス・アンスリウム・カラー、その他直径60mm以上のバラやガーベラなど)。
 SCタイプについて
ブートニアはお入れできません。
バッグ型、ハート型、花冠以外の型のブーケは全てラウンド型のデザインになります。
 RCタイプについて
ブートニアをお入れすることができます(RCホワイトボックスのみ)
長さのあるブーケ(キャスケード型・花束など)をそのまま残す場合や付属品を入れる場合はRCホワイトボックスがおすすめです。
乾燥剤が花やボックス内に残る場合がございます。

お受けできない花材について

  •  ハーブの葉:ゼラニウム・ミントなど
  •  皮のやわらかい実:ブラックベリーなど
  •  プルメリア
  •  芯が細く折れやすいもの:スズラン・ヒヤシンス・ライラックなど
  •  多肉系の葉:セダム・ポトスなど

加工後の花の変色について

生花の元々のお色とレカンフラワーの仕上がりは必ずしも同じにはなりません。
加工すると本来の色より濃く仕上がる傾向にあります。

花色 乾燥後 花の例
白系 種類によりクリーム色に仕上がるものがあります ・トルコキキョウ(傷みが強いもの)
・アンスリウム
・アスチルベ(傷みが強いもの)
・バラ
白系 本来持っている色素の影響で青く仕上がることもあります ・デルフィニウム(ジャイアント系の八重)
・アジサイ
赤系 色が濃く(黒っぽく)仕上がる傾向があります。
※バラの一部で色が元に戻らないものがあります(ローテローゼ、サムライ、ガルシア、そのほか真紅のバラ)
・カーネーション
・バラ
・アンスリウム
・ダリア(黒蝶)
ピンク系 色が濃く仕上がる傾向があります。
特にバラ(イブピアッチェなど)は色が濃く(紫)なります。
・バラ
・ユリ
・ダリア
青系・紫系 色が濃く(青紫や黒っぽく)仕上がる傾向があります。 ・デルフィニウム
・ブルースター
・チューリップ
・トルコギキョウ
黄系
オレンジ系
生花時よりも色が若干濃くなりますがほかの花いろに比べ時間の経過と共に退色する傾向があります。 ・バラ
・ガーベラ
・ヒマワリ
グリーン(葉) 経過と共に退色する傾向があります。