【ダーズンローズ(12本のバラ)の保存】お日にち経過していても保存できます

ダーズンローズの保存

こんにちは。
岐阜県可児市のブーケ保存専門店、hanakanzashiの太田です。

 

今回は東京都のM様からの12本の赤バラのご依頼です。

いわゆる「ダーズンローズ」、とっても素敵なセレモニーですよね。

 

「ダーズンローズ」とは12本(1ダース)のバラのことです。

ヨーロッパに古くから伝わる風習で、挙式の前にゲストから贈られる12本のバラの花束を新郎から新婦に手渡し、新婦は「はい」という承諾の返事の代わりに、その中の1本のバラを新郎にブートニアとして胸にさす演出です。

結婚式演出の新提案!! ダーズンローズでバラに込める結婚の誓いとは | みんなのウェディングニュース

 

送られて来ました時、少しお日にちが経過していたため半分程のお花が立体的にお残しするのには無理な状態でした。

ですがそれらのお花も、横向きに乾燥させていただき12本なんとか全て残す事が出来ました(^^)

 

 

お客様からのメッセージ

とても綺麗に仕上げて頂いて嬉しいです!
ありがとう御座います。
大切に飾ります!

 

 

 

M様こちらこそ、ご縁を頂きありがとう御座いました。

末永くお幸せに♡

 

今回お選びいただいたフレームは、人気商品のエテルネル(ホワイトフレーム)です。
エテルネルの詳細はこちら

 

シンプルな白のフレームでどんなお花とも相性が良いです。
当店では特に赤バラとの組み合わせがご好評いただいております。

エテルネルを使用した製作実績一覧はこちらです。

 

また今回のようにお日にちが経過したお花でも残せる場合もございます。
お気軽にご相談くださいね。

お花の保存方法のポイント

花かんざしLINE